メカニカルキーボードのパームレストを素材別にまとめてみる。木製からアルミ、大理石まで

rawpixel / Pixabay

探すと以外に選択肢のメカニカルキーボード用のパームレスト。
FILCOや東プレのキーボードを使う時には必須と言っても過言ではない。パームレストがなかったら中空でキーボードを押し続けるか、怪しい角度で手首を曲げながら打ち続ける事になる。
ソフトタイプは長時間打ち続けていると疲れるので独断と偏見でハードタイプのパームレストを素材別に紹介したい。

タモ材

先ず1番メジャーなダイヤテックのFILCOウッドパームレスト。僕も長い間お世話になった。
タモ材を使用。タモ材とはヤチダモ広葉樹のこと。ナラ材によく似ている。バットとかに使われていて、硬くて弾力のあるやや高級な木材。

FILCO ウッドパームレスト【Amazon】

タモ材に漆を塗ったモデルも。幾つかの限定版も販売している。裏面は木の素材感を活かして塗りは入っていないと説明しているが、コストカットの為でしょう。塗りは表面のみ。

FILCO 漆塗りパームレスト【Amazon】

ウォールナット材

次に、個人的に好きなバード電子。
こちらはウォールナットを使用。ウォールナットは名前の通りくるみだが、一般的なくるみ材とは種類が違う。北米産のブラックウォールナットの事を指すよう。広葉樹で高級家具材料の一つ。色味も落ち着いていていい感じ。タモ材よりも目が詰まっている感じ。

バード電子 ウッドパームレスト ウォールナッツオイル仕上げ【Amazon】

アクリル

バード電子はアクリルのパームレストも販売している。
傷付くのが怖いけど、パームレストの存在を限りなく消せる。かっこよくないけど裏にメモとか置いても読めるんですね。インテリアによってはイケてる素材。

バード電子製アクリル製パームレスト【楽天】

ということでここまでが日本で購入可能なパームレスト。
ここからはパームレスト王国中国の出番。

紫檀, 緑檀

僕の愛用中のキーボードはここで作ってもらっている。
タオバオの優良店KBDfans。メカニカルキーボードに関わるあらゆる商品を販売している。
パームレストも販売していて、七種類の木材から選択可能。更に好きなロゴもレーザー刻印してくれる。
中でもオススメは紫檀, 緑檀。

紫檀=ローズウッド。
夏目漱石も大好きだった高級家具材。緻密で重い。本当に重い。ローズウッドよりさらに目が詰まっている感じ。

緑檀=リグナムバイタ? パロサント? 実際の所なんの木か学名はわからない。
これも黒檀なみに緻密で重い木材。

どちらも仏教的な匂いがするが、非常に高価な素材。特に紫檀は黒光りして美しい。
ちなみに僕は緑檀を使っている。FILCOも使っていたが、比べると1.5倍くらい重くて安定感がある。

LOGO定制機械鍵盤木手托實木手枕鼠標腕托電腦實木掌托木托木質托【タオバオ】

気になる人は木材に関しては簡単なメンテナンスをオススメする。色んな方法があるが、オススメはIKEA等で売っているミネラルオイルを3ヶ月〜半年に一回薄く塗って馴染ませるというという方法。ツヤも去ることながら、防水性や防湿性が保たれる。

オールドビレッジ 木製食器用オイル 【Amazon】 

アルミ無垢

かっこいいアルミ無垢材。
中国でもアルミ無垢は安くない。200元前後なので、現在のレートで3200円前後かな。綺麗に加工されていてレーザー刻印も可能。Apple製品と相性は悪くなさそう。耐久性は金属だけにダントツだ。泥棒が入った時の用心棒にもなりそうだ。

機械鍵盤手托護腕墊手枕金屬腕托電腦掌托遊戲鋁合金托87 104 107【タオバオ】

大理石

最後に大理石。
加工が難しいせいかあんまり種類は選べない。値段はピンきりだが、この店は定番の白系マーブル、緑系、黒曜石系と5種類の大理石から選択可能だ。端の処理があんまり綺麗じゃない。
アルミほど冷たくないけど、ひんやりして夏に良さそう。

電腦鍵盤設備大理石手托外設 機械鍵盤托手【タオバオ】

この手の商品はタオバオは種類も多くてサイズもオーダー出来る。
中国語が喋れない人はタオバオの代理購入サイトなんか使うのもありかもしれない。
日本では手に入らないスーパーパームレストが購入可能だ。

この記事をシェア

AddOneCubitをフォロー

AddOneCubitをフォロー

  • follow us in feedly