センスの良いポモドーロiPhoneアプリを6個厳選してみる

年齢のせいにはしたくはないが、何においても集中力が途切れ気味。数年前に試したポモドーロテクニックを再度復活させてみた。時間を意識して作業に取り組めるクセが付くので、集中力も向上して作業効率もアップ。

因みに僕のいる中国でもこのポモドーロテクニック (Pomodoro) が普及している。ポモドーロと呼ばずに、フォーカスタイマー、フォーカスメソッドと呼ばれていたりする。

参照Pomodoro-technique

ポモドーロテクニックを実践するにあたってiPhoneのデフォルトタイマーでも、100均一のタイマーでも問題ないが休憩時間もセットで使える専用タイマーがあればやっぱり便利だ。

という訳でかなりの数のタイマーを使用してみた。使ってて気持ちの良いおすすめポモドーロアプリを紹介したい。タスク機能有り無しを混合して紹介しているので悪しからず。

ポモドーロ(Pomodoro)タイマーおすすめ6選

1. クリーン&シンプル

Pomodororo
仕事効率化, ユーティリティ¥120iOSユニバーサル

これ以上ないくらいシンプルかつクリーンなポモドーロタイマー。タスク名は入力出来ないが、色分けで分類可能だ。1日単位のログも参照出来る。探してみると意外とこういうセンスの良いアプリが少ない。特筆すべきはウィジェット画面。ウィジェットからすいすい操作出来る。タスク機能無し。

2. 大自然のクマとたわむれる

BFT - Bear Focus Timer
ユーティリティ¥120

好き嫌いが分かれるデザインかもしれないが、ポモドーロテクニックの基本を抑えているタイマー。短い休憩から長い休憩、そしてセッション回数まで設定出来る。携帯を裏返してスタートさせるので携帯を見ないクセを付ける事が出来る。タイマー作動中のサウンドが面白くて癒される。ログ、タスク機能無し。

3. 良いタイマー

「Goodtime: Productivity Timer」リンクが見つかりませんでした。: (WP Applink)

BFTと同じくポモドーロテクニックの必要機能を網羅している。BFTと違ってクリーンなインターフェイスなのでビジネスマンでも問題ないだろう。短い休憩と長い休憩、セッション数に作業時間も設定出来る。ログ、タスク機能無し。

4. 可愛いデザイン

FocusDots: Tomato Timer
仕事効率化, ライフスタイル¥240iOSユニバーサル

可愛いドットをベースとしたデザイン。6つのテーマを選択出来る。タイマーの設定はポモドーロテクニック仕様の25分、休憩時間は5分, 15分と設定されていて変更不可。ログも表示可能で、1日に何個のセッションをこなしたかひと目で分かる。タスク機能無し。

5. フラットな多機能ポモドーロタイマー

Flat Tomato (Pomodoro / ポモドーロ)
仕事効率化, ユーティリティ無料iOSユニバーサル

タスク機能付きを探しているならFlat Tomatoがオススメ。その名通りフラットなデザインでキチンと作り込んでいる。基本的なポモドーロテクニックの機能は勿論だが、その日に行ったタスクに評価を付けられる。セッションをまとめて設定出来るので1日の作業を設定したい人にオススメ。

6. 教科書的なフォーカスタイマー

Focus - 仕事効率化タイマー
仕事効率化, ユーティリティ無料iOSユニバーサル

AppleStoreおすすめのFocus。タスク機能を使う為には毎月数百円を払わないといけない。タイマー機能にタスク管理の毛が生えたようなアプリに月300円は馬鹿らしい。アプリ自体はクリーンで万人に受け入れられるデザインだ。タスク機能以外のタイマー機能は無料で使える。ウィジェットでも使える。

基本的にタスク管理はWorkflowyでこなしているのでタスク機能は必要無い。色々調べてみたけど、タスク機能とタイマーを上手く両立しているアプリは見当たらなかった。タイマーはあくまでタイマーと割り切って使う事をおすすめしたい。

この記事をシェア

AddOneCubitをフォロー

AddOneCubitをフォロー

  • follow us in feedly