【VPN】結局どこがいいの?中国滞在者がおすすめのVPNを1つ紹介する

通称グレートファイアーウォールと呼ばれている中国インターネット検問の規制によって海外の特定のサイトが閲覧不可能。ほんと不便なんですよ。
FacebookもGoogle先生も使えません。ちょっとしたニュースも見れなかったり、好きなバンドのPVも見れません。中国滞在者にとってVPNは必須です。

参考VPNって何?

無料?有料?

結論から言うと用途による。携帯端末から、 Googleのメールチェックする、たまに新聞の記事を閲覧する、こんな程度であれば無料アプリを使えば事足りる。

例えばこんなアプリ

TunnelBear VPN Proxy: WiFi Security & Privacy
仕事効率化, ユーティリティ無料iOSユニバーサル

毎月の制限があるがわりと快適。

無料は使用量や通信速度に制限があるので、動画を見たい、画像を見たい、安全の為にずっと繋がっていたい、という人は有料という選択肢しかないかと。

筆者も無料で数週間粘ったが、時間帯効果が低いこと、繋がりがわるい、遅いというストレスに勝てなかったので有料へ変更した。
自分の用途を考えて、無料か有料かを決めて欲しい。

VPNサービスどう選ぶ?

日本、中国、アメリカ、スイス等、各国がサービスを提供している。

信頼出来るVPNを選ぶために5つの基準を上げてみる。

  1. 速度
  2. 安全性
  3. 接続における安定性
  4. サポートの速さ
  5. 自分の携帯端末、OSに対応しているか

とはいいつつ、安全性に関しては専門知識がないと検証しようがない。ブランドの存続年数とレビュー、またサポートの対応で判断するしかない。

ホームページを見たときに透明性も大事。安全性についての詳しい表記、スピードに関してはどうか?試用期間はあるか?会社の理念や方向性も考慮に入れたい。

iPhoneやAndroidに対応しているアプリを提供しているか、否かも1つの判断要素。手動でいくつもサーバーを切り替えるのはめんどくさい。

個人的には使っていてストレスになるのがスピードと接続方法なので、安全性との兼ね合いを考えて選んでいる。

個人的な感想

参考までに小生、中国でのインターネット利用環境は

  • 电信(China Telecom) 200M
  • 联通(China Unicom) 4G

使用したことのあるVPNサービスだけを個人的な感想添えて御紹介。

日本

ホープムーンのパンダVPNを半年程利用したが、正直遅い。途切れやすい。サーバーを手動で設定する必要がある。価格は海外のサービスに比べると安い。値段相応といったところ。当方の環境だとYoutubeを見るのは厳しい。

正直日本の業者が提供しているVPNサービスは際立った特徴が見当たらない。設定画面も昭和の匂いがしてPCに詳しくない人にはハードルが高い。強いて良い点を言えば、日本語に対応しているといった所か。

中国

中国資本のVPNは2017年1月施行の政府の方針で淘汰されてます。VPNサービス会社のホームページが閲覧出来なかったり、バイドゥでランキングに表示されなかったり。不透明な部分が多いので安全性はすこぶる低いです。ただし、速度は早い。

自分が試したことのある中国VPNサービス。

  • 鱼摆摆
  • 鲨鱼
  • 筋斗雲
  • 快喵
  • 麦苗

その他の国々

全体的な特徴として、利用可能なサーバー数が凄い。サポートの対応が素早い。日本語対応しているサービスもある。Android, iOS,MAC, Windowsのアプリを提供しているので簡単に接続可能。

筆者の結論は?

一番長く使っていたサービスはVyperVPN
スイスに所在地がある会社で中立感が漂う。会社理念も賛同出来る。透明度の高い会社。中国仕様のプロトコルも提供している。会社の信頼度やアプリの完成度は非常に高い。ただし、2017年10月現在速度が出ないという問題が生じている。(特にChinaTelecom)

関連日本語が読めれば分かるVyprVPN導入方法(2017年4月以降規制後Ver)

僕の現在メインで使用中のオススメVPNサービスはExpressVPN。何故?

理由はスピード。 Vyperと速度計測比べてみればその差は歴然。圧倒的にExpressVPNの方が早い。速さを会社の方向性としてうたっているだけある。 5つの特徴を上げてみよう。

  • 中国で繋がるVPNサービスで現時点で最速。非常に安定している(香港1, 3サーバー使用時)
  • アプリが非常にシンプルで使いやすい。iOSアプリはウィジェット対応
  • 五つ星評価を受けたことがあるサポート。応対が丁寧で素早い
  • プライバシー保護にも力を入れていて、安全性にも手を抜いてない
  • 日本語で申し込み出来る

中国での計測結果はこんな感じ。僕の環境だと大体平均で50Mbps(4K動画が余裕で見れるくらい)くらいの速度が出ています。

わたくし現在Macbook Pro, iPad ProとiPhoneから使用中。
Macだとメニューバーから操作可能。

iPhoneのアプリは非常にシンプル。真ん中をタップするだけ。ウィジェットからも立ち上げ可能。

補足情報としては、

  • ホームページのトップページは日本語対応だが、サポートは日本語対応していない様子(2017年現在)
  • 一年契約でも、年間$99(米ドル)と安くはない(日本のVPNプロバイダーと大差はないけど)

少し利用料金が高いが、Youtubeの4K動画も難なく見れる。中国にいるのにまるで規制がないかのようにインターネットが利用出来る。インターネットバンキングも問題無く利用中。日本のAmazonから電子書籍の購入もダウンロードも余裕だ。

参照ExpressVPN公式ホームページ

有料優良VPNを紹介したが、速度だけを追求するなら更に高速でファイアーウォール(中国のネット規制)を突破する方法があるんです。

次回に続く。

2017/10/10 追記
VyprVPNを含む幾つかのVPNがブロックされています。ExpressVPN(香港1, 3, 4サーバー)は安定して繋がっています。

この記事をシェア

AddOneCubitをフォロー

AddOneCubitをフォロー

  • follow us in feedly